東京コンピュータサービス

ISO認証取得(品質)

品質へのこだわり

TCSグループでは 「品質保証システムの確立により総合顧客満足度(TCS:Top&Total Customer Satisfaction)を向上させる」 という品質方針を定め、品質マネジメントシステム(以下QMS)の確立、並びに国際的な規格である「ISO9001」の認証取得を推進・実施してまいりました。
その結果、TCSでは次の事業部門がISO9001認証登録を完了しています。

【TCSでのISO9001認証登録部門】

JQA-QM3642

登録証番号 JQA-QM3642
登録事業所 東京コンピュータサービス株式会社
通信制御システム事業統括本部
第三システム事業部
初回登録日 1999年8月13日
登録範囲 顧客要求事項に基づく、社内で開発するソフトウェアの設計・開発及び保守

JQA-QM4047

登録証番号 JQA-QM4047
登録事業所 東京コンピュータサービス株式会社 通信制御システム事業統括本部 第一システム事業部
初回登録日 1999年12月10日
登録範囲 社内における通信・制御系ファームウェア並びに半導体集積回路の設計・開発及び保守
TCSでは今後とも認証登録企業として、QMSの効果的な運営により、お客様の総合満足度向上に貢献して行く所存です。
TCSグループがこれらのマネジメント活動を積極的に推進する理由は次の通りです。

【 内的要因 】

事業基盤の更なる強化・拡大(グループ従業員10,000人、売上2,000億円、利益300億円という「1-2-3計画」実現に向けて)
品質トラブルの根絶・未然防止
開発、管理体制の強化・充実
人材育成・教育機会の充実

【 外的要請 】

より高度な品質要求・顧客満足度
グリーン購入・環境保護の潮流
経営リスクの低減・抑止
経営環境・業界標準の世界的連動